見所もりだくさん!東京紅葉おすすめスポット・国営昭和記念公園 [立川/東京]

おでかけ
この記事は約8分で読めます。

 

 「国営昭和記念公園」は東京のJR中央線・立川駅より徒歩約15分ほど歩いたところに広大な敷地を持ち、その大きさはディズニーランドに匹敵するほど。
 昭和記念公園と言えば、秋の紅葉「イチョウ並木」や夜の日本庭園の紅葉ライトアップが人気です。今回は国営昭和記念公園の秋の紅葉スポットについてご紹介したいと思います。

国営昭和記念公園とは?

 昭和天皇御在位五十年記念事業の一環として、現在及び将来を担う国民が自然的環境の中で健全な心身を育み、英知を養う場として、1983年に昭和記念公園は開園しました。国民の憩いの場となっただけではなく、災害時の避難所としての役割も備えています。

 最寄り駅である立川駅は爆音で映画を上映するシネマシティや、ルミネやエキュートなどのショッピングモールもあり、アクセス・使い勝手共に最高です。

カナールイチョウ並木。まだ少し青い。(2020.11.3撮影)

どんな人におすすめ?

 天気の良い日に外で散策したい家族やカップル、お友達同士のお出かけ・デートにおすすめです。とても敷地が広い公園なので、子供連れのファミリーがたくさんおり、周りの目を気にせずのびのび過ごせると思います。また、入場料がリーズナブルなところもポイントです。

昭和記念公園の紅葉スポット

 昭和記念公園にはいくつか紅葉を楽しむことが出来るスポットがあります。特に秋の紅葉シーズンは日中の他に夜間のライトアップも行われ、夜の紅葉も楽しむことが出来ます。

東京の紅葉シーズンは主に11月中旬がピークです。

見所その①:カナールイチョウ並木[昼のみ]

 まずは立川口より入ってすぐのところにあるカナールイチョウ並木!200mにわたって約100本のイチョウが整列して並んでいる姿は圧巻です。車や自転車の通行もなく、道幅も広いため、安心して景色を楽しむことが出来ます。 

 カナールとは水路のことを指し、タイミングよく行けば、水面に反射したイチョウ並木を楽しむことが出来ます。

 2020年11月3日に行きましたが、イチョウはまだ青みが残っており、満開にはあともう少しという感じでした。昭和記念公園の公式HPに紅葉情報がこまめに更新されるので、要チェックです。こちらは昼のみの観賞で、夜のライトアップは行われていません。

2020.11.03撮影
2020.11.03撮影

見所その②:かたらいのイチョウ並木[昼・夜]

開園直後は特に混雑していました。

 カナールイチョウ並木に加えて絶対に外せないのが、かたらいのイチョウ並木です。カナールイチョウ並木は水路を挟んだ庭園風のイチョウ並木を楽しむことが出来ますが、こちらは道の両サイドにイチョウ並木があり、秋の定番と言えるでしょう。昼間の観賞に加え、夜のライトアップイベント「秋の夜散歩」が行われます。

2019.11.11撮影
2019.11.11撮影

見所その③:日本庭園[昼・夜]

日本庭園夜のライトアップ 2020.11.14撮影

 昭和記念公園の紅葉スポットの中で特におすすめしたいのが日本庭園の夜のライトアップです!

 「幻想的で華やかで特別な夜」というキャッチコピーの通り滅多に見ることが出来ない日本ならではの秋の絶景を楽しむことが出来ます。特に圧巻なのが漆黒の水面に写るモミジ300本の華やかさ!この世のものとは思えないほど綺麗です。

 他にも、日本庭園木橋芝生広場の和傘ライトアップを観賞することが出来ます。

 夜のライトアップを観賞する際は、冷え込むので厚着をしていった方が良いです。また、足元が石ころの部分(避けて通ることも可能です)や園内がかなり広いため、歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

※日本庭園の夜ライトアップは別途大人1000円、子供500円が入場料としてかかります。
※基本3脚NG。一部エリアOK。ペット禁止。飲食禁止。

日本庭園木橋
園内のモミジ。すでに満開。
清池軒
和傘の展示

夜のライトアップ「秋の夜散歩2020」とは?

 東京カメラ部がライトアップ演出を担当している昭和記念公園の秋の紅葉イベントです。

 去年に引き続き今年は2回目の開催で、アクセスがしやすく、手軽に秋の紅葉を楽しむことができるイベントとして、ご家族やカップルに人気があります。

「秋の夜散歩」情報
●期間:11/3~24、11/29~12/1
●料金:大人450円、シルバー250円、子供は無料
●営業時間:16:30~20:00
●黄葉紅葉まつり&秋の夜散歩2020

見所その①:「かたらいのイチョウ並木」

 昭和記念公園で夜に見るイチョウはかたらいのイチョウ並木です!

 今年はコロナ対策として一方通行でしたが、人が多かった割にはごった返すことはなく、各々が楽しめるスペースがあったと思います。

 イチョウ並木のライトアップは一定の時間ごとにライトが点いたり消したり、といった演出もありました。

 このかたらいのイチョウ並木の途中に「ガーデンナイトカフェ」が特設されていました!イチョウ並木を横目にお酒やスープ、ホットドリンク、おつまみを楽しむことが出来ます。疲れたときや寒いときにホッと一息つけます。

メニュー表
樽がテーブル代わりに

見所その②:日本庭園

 かたらいのイチョウ並木を見終えたら、日本庭園に行くルートを取ると良いでしょう。 

 入場料に加えて+1000円かかりますが、広い庭園の真ん中の水面に写る色鮮やかな紅葉は絶景です。また、色とりどりの和傘のライトアップ展示もあり、写真スポットもたくさんあります。

 また、日本庭園の入口近くにはお団子屋さんの売店があり、お団子や甘酒も購入できるのがうれしいです。(園内で食べることはできません)

 注意点としては、混雑すると入場制限が掛かることがあるということです。また、日本庭園への入場チケットは日本庭園近くのチケット売り場で購入できます。

入口すぐの様子
入口(※人の顔をごまかしてあります)

紅葉以外にもたくさんの見所!

 以下に紹介するエリアは夜間には入ることはできませんが、通常の昼の部で楽しむことが出来ます。昭和記念公園は一日思う存分飽きずに楽しむことが出来ます!

見所その①:花の丘「コスモス」11月15日まで

 秋の花と言えばコスモスです!

 昭和記念公園では広いコスモス畑を秋に鑑賞することが出来ます。

 11月3日現在、既にコスモスは見頃を迎えていました。例年より、コスモスの背丈が低いそうですが、広い敷地にたくさんのコスモスが咲いており、人でにぎわっていました。

 11月15日まで見ることが出来るそうで、それ以降は次の春のためにお手入れが始まり、見ることが出来なくなるそうです。
※現在は終了しています。

園内バスもあります
花の丘

見所その②:原っぱ南花畑「イエローガーデン・ピコティ」

 昭和記念公園の中でも一番広いエリア「みんなの原っぱ」の隅に黄色いお花のピコティが植えられています。

 黄色をベースとしてピンクや赤、緑などの色とりどりのお花が入り混じって咲く様子はとてもかわいいです。

 みんなの原っぱに立ち寄った際には是非、見てみてください。 

見所その③:水鳥の池「カエデの紅葉」

 この水鳥の池では、主にカエデ系の樹木の紅葉を楽しむことが出来ます。大きな黄色い葉っぱの樹木が立ち並ぶ姿は圧巻です。

 このエリアでは、手漕ぎボート(3人乗り)やペダルボート(2人乗り)を楽しめたり、近くにレンタルサイクリングがあるので、自転車をレンタルして秋の景色を見ながら園内一周が出来るので、とてもおすすめです!

 昭和記念公園は広大な敷地を持ち、徒歩のみで園内を見て回るのは厳しいため、園内を一周したいならレンタルサイクリングや園内バスがおすすめです。見所各所に駐輪場があるので、自転車を停めながら散策することが出来ます。

レンタルサイクリング●大人:3時間…420円(30分ごとに70円)
●小人 (中学生以下):3時間…260円(30分ごとに30円)
ボート●手漕ぎボート(3人)60分以内:700円
●ペダルボート(2人)30分以内:700円
アクティビティ料金

ちょっと疲れたら

 昭和記念公園には食事や休憩できる場所がたくさんあるのが魅力の一つです。常設レストランや特設屋台を含めてご紹介します。

ふれあい広場レストラン [常設]

 立川口から一番近くにあるレストランで、ふれあい広場の前にあります。しっかりご飯を食べたい方にお勧めです。値段も約1000円のお食事が多く、リーズナブルです。

●営業時間:11:00-16:00

ふれあい広場レストラン
ローストビーフ丼 1040円

イベント時に出る屋台[期間限定]

 イベント時にはたくさん屋台の出店があります。

 お酒の販売やクレープやケバブサンド、トルコアイス、空揚げ、レモネード、ホットドック、焼き芋、ポテトなど、園内各所に屋台が出店しています。園内マップに屋台情報がまとめられているので、貰うと良いでしょう。屋台は土日祝日限定のようです。

どうやって行くの?アクセス方法

 昭和記念公園は東京にあるとは思えないほど広大で豊かな自然を備えた公園です。1日中いても回り切れないほど充実した施設をたった一人450円で楽しめるので、まだ行ったことない人はぜひ足を運んでほしいです。

公式HPhttps://www.showakinen-koen.jp/
営業時間11/1~2/末日:9:30~16:30
3/1~10/31:9:30~17:00
※年末年始以外年中無休
アクセスJR中央線・立川駅より立川口まで約15分
西武拝島線・武蔵砂川駅より砂川口まで約20分
JR青梅線・西立川駅より西立川口まで約2分
JR青梅線・東中神駅より昭島口まで約10分
駐車場普通車:840円
大型車:1780円
原付/自動二輪車:260円
入場料大人:450円
子供:無料
シルバー:250円
注意事項●園内での喫煙禁止
●ドローンやラジコンなど持ち込み禁止
●焚火禁止
●動物や植物の捕獲禁止
基本情報
+2

コメント

タイトルとURLをコピーしました