【夏・秋】稚内・観光おすすめスポット!北海道の大地を感じることができる場所[稚内/北海道]

おでかけ
この記事は約5分で読めます。

稚内わっかないとは?

 稚内とは、北海道の最北のエリアを呼ぶことが多いです。

 北海道最北端の地として知られる稚内には、宗谷丘陵をはじめとして北海道の大地を肌で感じることが出来る場所がたくさんあります。

 北海道の観光としてスルーされがちな稚内エリアですが、北海道の雄大な大地や自然を感じることが出来るため、自然が好きだったり、ドライブがしたかったりする方はぜひ稚内エリアの観光を検討してみてください。

 ここでは、稚内エリアに観光しに来たら外せないスポットをご紹介します。

北海道の雄大な大地を感じる「宗谷丘陵」

 宗谷丘陵は稚内付近に来た際は是非訪れて欲しい場所の一つで、宗谷岬の裏手にある丘陵です。稚内エリアに訪れたら、必ず立ち寄ってほしいスポットです。北海道の雄大さを感じることが出来ます。

 特徴は、緑豊かな広大な大地に風力発電機が何十機と立ち並ぶ姿で、ところどころに牛も放牧され、晴れの日であれば利尻島や礼文島の姿も見ることが出来ます。北海道らしい自然や雄大さを感じたい方は、ぜひ行くことをおすすめします。

離島の姿を拝むことが出来る

基本情報
車:稚内駅から約40分、宗谷岬から約20分
距離:稚内駅から約30km、宗谷岬から約12.3km
駐車場:宗谷岬に3か所、宗谷丘陵展望休憩施設、宗谷丘陵駐車帯、宗谷歴史公園(トイレあり)無料、24時間

 

白い貝殻と青い空が映える絶景「白い貝殻の道」

 宗谷丘陵エリアの中には「白い貝殻の道」と呼ばれる人の手によって白い貝殻が道に敷き詰められ道があります。晴れている日に行けば、青い空に白い道のコントラストが抜群に映えた絶景を見ることが出来ます。

白い道は車での走行が可能
車がやっとすれ違える程度の道幅

 途中に自販機や休憩所・トイレのような場所が少ないので、事前にトイレなど済ませておく必要があります。途中停車は可能ですが、後続車やすれ違いの車が来たときは対応しましょう。徒歩のみでの観光は広大ゆえにあまりおすすめできません。車やバイクで途中停まりつつ景色を楽しむと良いでしょう。

基本情報
営業:5月~10月頃(冬季はやっていません)、24時間、自由
おすすめの格好:歩きやすい靴、軽い上着
駐車場:近くに大型のトイレ完備の駐車場あり
車(おすすめ):稚内から約1時間、宗谷岬から約10分(8.8km)
バス:JR稚内駅よりバス(天北宗谷岬線)で約40分「宗谷」下車

 


定番写真スポット「日本最北端の地の碑」

日本最北端の地の碑

 稚内と言えば、北緯45度31分22秒「日本最北端の地の碑」です。稚内まで来たら必ずと言っていいほど、みんなが立ち寄る定番スポットです。碑の近くには間宮林蔵像が立っています。

 「日本最北端の地の碑」と一緒に写真撮影をするのはもちろん、その周辺の海の果てしなく続く風景が何よりも素晴らしいです。

基本情報
●駐車場:72台、無料

間宮林蔵像

稚内駅から車で10分・利尻富士が望める「ノシャップ岬」

 白と赤の縞々模様の灯台とイルカの時計台が特徴の「ノシャップ岬」は宗谷岬から車で約50分の距離に位置し、天気が良ければ利尻富士を展望できる岬です。

 宗谷岬よりは少し地味かもしれませんが、近くに海上自衛隊の駐屯地があり、人が立ち入らないせいか立派な角を持ったエゾシカの家族に遭遇することが出来ました。

 時間に余裕があれば、ぜひ宗谷岬とセットで立ち寄ってほしい観光スポットです。ノシャップ岬の近くには無料の駐車場と公衆トイレがあります。

基本情報
●駐車場:無料
●トイレ:あり
●バス情報 (1時間に1本程度):http://www.soyabus.co.jp/routebus/noshappucape
●車:稚内駅から10分程度

 
 

日本最北端の水族館「ノシャップ寒流水族館」

 ノシャップ岬のすぐそばにある日本最北端の水族館です。

 規模は小さめで、展示されている海洋生物の種類も限られてはいますが、アザラシの餌やりがめちゃくちゃ楽しいので、ノシャップ岬に来た方はぜひこちらの「ノシャップ寒流水族館」にも立ち寄ってほしいです。

 アザラシへの餌やりは1缶100円くらいの小魚を買って、アザラシのいる水槽に魚を投げ入れる形式です。餌欲しさにたくさんのアザラシが鳴き声を上げたり、水をパシャパシャさせたり、アピールがかわいいです。

 アザラシショーがやっている時間に運よくあたると、水族館のスタッフの方がほのぼのとしたアザラシショーもしてくれるので、必見です。

 また、南極観測隊に関する展示もあったり、館内の90トンの回遊水槽でたくさんの北海道にまつわる魚が泳ぐ姿はなかなか興味深いです。

基本情報
入館料:大人500円、小中学生100円
営業時間:夏季09:00-17:00, 冬季10:00-16:00
アクセス:JR稚内駅より宗谷バス「ノシャップ」で下車(15分)

 

稚内エリアのおすすめ観光モデルコース[車]

 稚内エリアを車で回る観光モデルコースを組んでみました。稚内エリアはバスも走っていますが、一時間に一本程度なので、車があった方が便利です。

  1. JR稚内駅
    ↓車で約10分
  2. ノシャップ岬
    ↓徒歩2分
  3. 稚内市立ノシャップ寒流水族館
    ↓車で約45分
  4. 宗谷岬
    ↓車で約10分
  5. 白い貝殻の道
    ↓車で約15分
  6. 宗谷丘陵
    ↓車で約40分
  7. JR稚内駅

最後に

 「稚内って何があるの?」と思いがちですが、稚内エリアこそこれぞ北海道!という自然の景色を堪能できる場所の一つです。夏の緑豊かな時期に稚内エリアへの観光を考えている方はぜひ、上記の観光スポットを巡ってみてください!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました